INFORMATION


玄妙書作展「天地開闢SOMG~いのちの響き~」

玄妙書作展「天地開闢~SONGいのちの響き~』を東京市ヶ谷にある「Lowp(ロウプ)」にて、3月24日金曜日から30日木曜日から一週間、書作展を開催することになりました。
 ご都合よければ、会費制になりますが「オープニングパーティ」にお越しいただきますよう重ねてご案内させていただきます。
当日のオープニングパーティーでは、プロのスティールパン演奏者「珠」さんと書のコラボレーションを予定しており、軽いお食事を楽しみながら、カリブ海の透明感のある音色と玄妙の書によるいのちの響きを感じていただければと思います。
また、今回の会場(LOWP)は、通常のギャラリーでなく、古くて斬新なオフィスビルでの展示になりますので、アートディレクションとしてボタン作家「中村より」さんにお願いしています。
お忙しいとは存じますが、ご来場いただけたら幸いです。
末筆になりましたが、寒さ厳しい中大切にご自愛ください
 
【詳細】
●会期:3月24日(金)➖30日(木)
11:00〜22:30
●作家在廊予定:13時~19時迄(会期中)
●入場無料
※オープニングパーティーは有料(24日19時〜¥3000)
●場所 lowp
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1丁目14−1
●アクセス
市ヶ谷駅 徒歩3分
http://lowp.jp/index.html
●オープニングパーティー
3月24日(金)18:30〜受付、19:00〜開始
参加ご希望の方は、メッセージでご連絡下さい。

Genmyo Calligraphy Exhibition "Tenchi-kaibyaku~Sound of Life of SONG ~" will be held at "Lowp" in Tokyo Ichigaya.
The exhibition is from Thursday, March 30th to Friday, March 24th.
The opening party is scheduled for 3/24 at 19:00.
Participation fee is required. Please send me a message for booking
At the opening party, there is professional steel pan performance.
Also Genmyo is planning to do live art calligraphy.
Light meals and drinks are available.
Listen to the tone with a transparent feeling in the Caribbean Sea.
And please see the work that feels the "sound of life" Genmyo calligraphy.
Also, the venue (LOWP) this time is not a gallery. It will be exhibited in an old but innovative office building.
I am requesting art direction from the button artist "Yori Nakamura"
Please come to the exhibition.
waiting.
Thank you

【Details】
● Period: March 24 (Friday) ー 30th (Thursday)
11: 00 ~ 22: 30
● Writers' Schedule: 13:00~19:00 (Period)
● Entry free
※ Opening party paid (24th 18:30〜¥3000 )

● Location lowp
1 14-1 Ichidanicho-cho, Shinjuku-ku, Tokyo 162-0843
● Access
3 minutes on foot from Ichigaya station

http://lowp.jp/index.html
● Opening party
March 24 (Fri) 18: 30 ~ receptionist, 19: 00 ~ start
If you would like to participate, please contact me with a message

0 コメント

■新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
この度、『天地開闢~いのちの響き~』を東京市ヶ谷「Lowpものつくり365」にて、個展を開催する運びになりました。
今回のテーマ「天地開闢」とは、日本神話や古事記の「この世のはじまり」を表した言葉であり、卵のような混とんとした暗闇の中に、清らかにたなびくものが天になり、黒々とした混濁したものが地となって、この世が現れたとされています。
そして、このはじまりから森羅万象が生まれ、そのいのちの歌声は久遠のさとりを謳歌しているようです。これらを白と黒、点と線の純粋なドローイングを使い、書であって書でない墨象の作品で表現しました。歴史を感じるオフィスビルで、玄妙のいのちの歌をこころの耳で感じていただきたく、お知らせさせていただきました。

お忙しいとは存じますが、ご来場いただけたら幸いです。 

詳細は、後日改めてお知らせいたします。

                 2017年元旦 玄妙

0 コメント

2016年8月6日~28日(日) 体感型コラボ展開催!!

この度、2016年8月6日(土)~28日(日)。神戸市住吉にあるカフェギャラリーにて「Art of senses Melody of Mizuki『みずきの詩(しらべ)』」展を開催いたします。 本展は2年前に東京で開催した「三女の歌・詩・詠」の第二弾になります。
その後、成長した少女みずきの詩を中心に「彼女が語る詩の朗読」「PAPAの写真」「玄妙の書」による『観て・聴いて・感じるアート≒Art of senses』を体感できる展覧会です。
 今回は詩の作品ごとに「朗読・写真・書」の動画[YouTube]を作り、QRコードで簡単に検索できますので、彼女の朗読を聞きながら作品をお楽しみ
いただけます。
私たちは日常の忙しさにまみれ、自分が子供だったころをすっかり忘れている・・・
しかし、そのころ誰もが「みずき」であり、かつては彼女のように感じ、純粋に感動したことでしょう。そして、あなたが子供だった「みずき」に出会えるこの空間で、懐かしいひと時を楽しんでいただければ幸いです。

 

※Opening party 8月7日(日)17:00~ 『みずきの朗読会』を予定しています。是非、ご参加ください。

2016年4月19日 玄妙拝

 [詳細]

『Art of senses Melody of Mizuki  みずきの詩』

・アーティスト:泉紀(詩/朗読) PAPA(写真) 玄妙(書)

・会期:2016年8月6日(土)~28日(日)9:00~25:00 定休日:月曜日 

※Opening party 8月7日(日)17:00~「みずきの朗読会」予定

・会場:Cafe NETURAL (1F) / MIMOLETTE (2F)

            神戸市東灘区住吉本町2-1-17 TEL 078-811-8607

      JR住吉駅北口 西へ徒歩1分

※カフェの為、鑑賞だけのお客様はご遠慮願います。

 

 [玄妙在廊予定日]

8月6日(土)、7日(日)、11日(木)、27日(土)、28日(日)

12時~18時頃まで

 

生きる力「みずきの詩」より [YouTube]


2015年10月10日~個展開催!!

この秋、約68坪の神戸メリケン波止場の大倉庫で、空間を活かした書と墨象のインスタレーション展を1010日より3日間開催致します。

作品のテーマは『 創~内なる海~』です。

自身に湧きあがる強いエネルギー=生命の根源「太母:グレートマザー」 だと感じています。 その「生命の根源:太母」を白と黒、点と線の純粋なドローイングで、墨象の世界を表現しました。 潮香る倉庫ギャラリーで、玄妙のこころの海をゆっくりとご高覧いただき たく、ここにお知らせさせていただきました。 是非、ご来場頂けましたら幸いでございます。

 ※詳細

会期: 20151010()~1012()(3 日間) 12:00~18:00(会期中)

会場:「神戸波止場 TEN×TEN」【土間ホール】

   〒650-0042 神戸市中央区波止場町6−5 電話:078-351-1335

   土間ホールにて、インスタレーション及び作品を展示。

 

※別途、小作品を別の場所(同ギャラリー)にて、展示予定。

    ・期間:1010~16(7 日間)

 

※イベント書の師でもある剣武天真流宗家青木宏之先生はじめ、本部指導員達による応援剣武開催!!

• 開催日時:1011() 14:00~ • 会場:同会場前広場「神戸波止場 TEN×TEN

※社団法人天真会 剣武天真流 http://www.tenshinkai.jp/kenbu/about/


2014年6月27日~個展開催!!

泉紀
泉紀

6月27日に展覧会決定!!

展覧会名 『三女の歌・詩・詠』

~4歳泉紀の“歌”  書家玄妙の“詩”  陶芸家富子の“詠”~

この度、世田谷の「工芸ギャラリーすぎた」でコラボ展「三女の歌・詩・詠」を開催いたします。

私の姪“八木泉紀”が4歳の時から書き溜めた詩を中心に、陶芸家“上條富子”の陶器と、書家“宮野玄妙”の書で、それぞれの「心のうた」を表現した作品展です。

陶芸家 “上條富子”は、栃木の山と自然の中で陶芸生活を約35年前から続けています。そこで作った器は、手に取る人に心温まるふんわりとした感触と、自然と宇宙を感じる器を作り出しています。

私こと書家の“玄妙”は、天真書法塾で中国書法を12年間学び、臨書を徹底的に追求したその作風は、独自の世界観を力強いダイナミックな表が特徴と自負しております。

「四歳の泉紀」は現在小学2年生で、溌剌とした創造性豊かな女の子となりました。そんな世代の違う三人の女たちが、心のハーモニーを奏でます。

数寄屋造りのギャラリーでひとときの〜ゆるり時間〜を過ごしていただきたく、ここにお知らせさせていただきました。

お忙しいとは存じますが、ご来場いただけましたら幸いでございます。

玄妙

六月吉日

-------------------------------------------------------------------

会期:  

2014627日(金)76日(日)

13:0019:00(平日) 

11:0019:00 (土日)

会場:

工芸ギャラリー&カフェ すぎた

東京都世田谷区下馬3-4-10  TEL 03-3411-2968 

E-Mail axisy@kd5.so-net.ne.jp

出展者

陶芸家:上條富子

書家:     玄妙

ポエム:   泉紀