■新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
この度、『天地開闢~いのちの響き~』を東京市ヶ谷「Lowpものつくり365」にて、個展を開催する運びになりました。
今回のテーマ「天地開闢」とは、日本神話や古事記の「この世のはじまり」を表した言葉であり、卵のような混とんとした暗闇の中に、清らかにたなびくものが天になり、黒々とした混濁したものが地となって、この世が現れたとされています。
そして、このはじまりから森羅万象が生まれ、そのいのちの歌声は久遠のさとりを謳歌しているようです。これらを白と黒、点と線の純粋なドローイングを使い、書であって書でない墨象の作品で表現しました。歴史を感じるオフィスビルで、玄妙のいのちの歌をこころの耳で感じていただきたく、お知らせさせていただきました。

お忙しいとは存じますが、ご来場いただけたら幸いです。 

詳細は、後日改めてお知らせいたします。

                 2017年元旦 玄妙